ヘッドホン・イヤホンで安全に音楽を楽しむために

ニュース


SAFE LISTENINGに関する情報、ニュースをご紹介します。

日経産業新聞様(5月17日号)に掲載

2019年05月31日

 

日経産業新聞様(5月17日号)にてSAFE LISTENINGの取り組みとライブ用耳栓についてお取り上げいただきました。
「ライブの音圧」については音楽体験に大きく関与し、またアーティスト、エンジニアの方の音楽表現、音楽のあり方としてご専門の方、一般の方を問わず様々なご意見があるかと思います。
一方で「会場にいる人がみんなが同じ聞こえ方ではない」ことは意外と意識されていないことも事実。「音楽は大好きでも大きな音に弱い」という方もある割合でいらっしゃいますし、その程度もまちまちです。
ライブのような場で音楽を提供する側がそれを個別にサポートすることは事実上無理ですが、こうしたライブ用耳栓が同じ場所で同じ音楽、同じ体験を誰もが共有できる一助となればと考えています。
ライブ用耳栓も「必ず着けなければならない」「ライブ中ずっと使わなければいけない」ものではありません。ちょっと耳がつらいなという時、陽の光がまぶしい時にサングラスをかけるのと同様に使ってもらう。それ以外の時は外しておく、念のためポケットに忍ばせておくといった使い方をお薦めいたします。
もしライブ中、周りで何か耳に着けている方に気づかれた時は「あ、大きな音が苦手なのかな?」「それでもしっかり準備してライブに来てるんだ」とお考えください(補聴器をご利用という場合もあるかと思いますが、ライブ用耳栓と同様、その方にとってはライブを楽しむ必需品ですのでご理解をいただければ幸いです)。